トップページ »  » 友人たちの今

友人たちの今

子育て真っ最中の大阪在住の友人から数週間前にメール。
それはNHKのすくすく子育てのアイデア大賞という番組に子育てのアイデアを応募したところ、
自分のアイデアが一次通過したと。それで番組のホームページを見てみたところ、
たしかに本人の名前と息子くんの写真、アイデアがのってた。
それだけでも久しぶりにうちの家族的には盛り上がったのに、その後しばらくして、
”残念ながら2次通過はできなかったんだけど、特別賞みたいのになるらしい”と、その放送時間が書かれたメールが届いた。
どれどれ。どんな風に放送されるのかな?興味津々でこないだの放送日にちゃんと録画して、夜中に家族で観た。

友人のは「こういうアイデアもあったんですよ〜」という風に写真かなにかでおまけみたいに発表されるのかなと勝手に想像してて
実際の映像に、うちらは夜中というのにかな〜り盛り上がった。
しっかり動画。
そのアイデア自体にも、友人のなぜか江戸っ子調の口ぶりやそれほど派手でもない演技にも、
不思議なおかしさがあってウケたが、
このアイデアを高く評価した方が榊原さんという大学教授(男性)。
結局友人のこのアイデアは、榊原賞という名前の賞になった。
すごいじゃん〜!
そしてさらにさらに。賞品として、その榊原さんの顔写真(!!)が入った楯を贈呈と。
これには笑ったなぁ。
友人、この楯は茶の間に飾るんだろうか??
24日の午前中にも再放送があるらしい。録画したやつ、しばらくこれ消去できそうにない、もったいなくて。
もう少し何度か見させてもらって思う存分笑ってから。。。
それよりなにより、軍手ぱくぱくさんに素直に従う息子くんを見て、
あぁ一番素直で可愛い時期だわぁ...としみじみ。
夫は久しぶりに見る友人の姿に「しかし彼女は全然変わらないねぇ」とそっちにしみじみしてた。そーなんだよ、あのまんま母になってんだよねぇ。

一方、
転勤族で、結婚してからの10年間で6回の転勤引っ越しを繰り返す、現在岐阜在住の友人から久しぶりにメールが。
どうもこの春、また転勤引っ越しになりそうだと。
行き先はまだはっきりしないらしいけど、
しかししんどいなぁ...。フィリピン行きのときはまだ子どももひとりで小さかったからどうにかなったようだけど
フィリピンで家族もさらに増えたし、帰国してからもまた増えたしで、
さすがに4人の娘ちゃん連れで移動しまくり生活はそろそろ限界近くないか?
特に女の子は小学生も後半になってくると、グループができたりなんだで人間関係面倒くさそうだしなぁ。
同年齢の彼女。去年の近場の引っ越しだけでもあたしへとへとだったのに、
新しい環境への引っ越し。体、大丈夫なんだろうか。
せめて実家に近い方面への転勤ならいいのにねぇ。
可能性はほとんどないらしいけど、この際ぽんと札幌とか。そしたら彼女の息抜き相手になってあげられるのに。



by yukari  at 10:05
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31