トップページ »  » パスポートを作るということ

パスポートを作るということ

帰国して7年半。
家族全員、パスポートの有効期限はとっくに切れて...。
最近は国内でもちょっと遠出を考えただけで億劫になる自分たち。
遠出しないことが人間的にダメ、ということじゃあないんだけど、
たまに自分にムチうって勢いで遠出することって、
日頃慣れた環境でぼーっと過ごしてんだなということを再確認させられる場面が多いから
脳の活性化のためにもけっこう大事なんだと、去年のひとり関西旅で実感した。
だから常日頃から、3日4日、いや2日間でもフリーな日ができたら
『そうだ、大阪行こう』とか『そうだ、グアム行こう』とか
フットワークの軽い人でありたい。
で、その思い立ったときに『あ、パスポート切れてんだった...』はあまりにも残念だ。
いつかやってくるかもしれない『そうだ、グアム行こう』『そうだ、フランス行こう』の瞬間のためにも
有効なパスポートは常備しとかないと。
少なくとも長男はこの数年のあいだに海外に行く予定。どこに行くんだかはまだわからないけど、
『そうだ、息子のとこにひょっこり現れてびっくりさせてやろうぜ』の企みを果たすためにも今作っとこう、と
4人分のパスポートを久しぶりに作ることにした。

久しぶりすぎて
写真の規定をすっかり忘れてて、
1回目は、『顔の部分が小さすぎます』で受理されず。
2回目でようやく受理してもらえた、と夫。
今月末受け取り。
前回はまだ幼児だった(10年前だし)息子たちの顔写真つきパスポート...こんな頼りない時期にわけもわからずアメリカに連れてかれて
わけもわからずアメリカの学校でわけもわからず英語の中でいきなり過ごすことになってたんだよなぁ。
今回のパスポート用写真はふたりとも大人に近づいた顔だ。
うちら親の顔も...前回のはあたりまえだけど若かった。あれからいろいろあって今の顔になった。
なんか苦労がにじみ出てる。
  

by yukari  at 12:46
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31