トップページ »  » 素直に教えてもらうことにした

素直に教えてもらうことにした

今年は年のはじめから
美に関して教えてくれる素敵なおねえさんたちとの出会いに恵まれてるような気がする。
ダイエット
化粧
今日は下着。
女ならあたりまえに知ってることをあんまり知らなかったあたしにとって、
その道の専門のお姉さんがたに教えてもらうことはなんだか全部新鮮だ。

ダイエットは体重よりもパーツのサイズのバランスが大事と教えてくれた。
化粧は、まず肌のターンオーバーを促進させることで肌が健康になって化粧品も薄付きでのびが良くなるんですよ、と。
そして下着は、
『まずはサイズを計りましょう』と。
今日は自分の思いこんでた自分のサイズがまったくもう全然ちがってたことがわかって衝撃だった。
そのサイズだとこれですね、と出してもらった下着を試着してみると、
とてもラクなうえにぴったりきて、シルエットがびっくりするくらいきれいになった。
なんだったんだ、今まで使ってた下着は...。

体のこと、顔の手入れのこと、下着や洋服のこと、
女とは思えないくらい今までそれほど興味がなくて、やっつけ作業的にほんといい加減にやってきた。
でも今年は心をいれかえて素直にアドバイスをもらって
変わってみようかと思った。ちゃんとやったら自分はどんな風に変わるのか興味もあるし。

今日は、いつも値段のお手頃感を優先して『M』サイズ表示で買ってた自分の下着の買い方から改めた。
自分のパーツそれぞれのサイズに合った下着を用意してくれた売り場のお姉さんのアドバイスを素直に聞いて
ひとまずそれを。そして、変にゆるいものばかり身につけ続けてきて肉もゆるみきった体を改造したいと思って、
ウエストひきしめ効果のあるランニングシャツとロングガードルも。
ちゃんとサイズのあったガードルは全然苦しくないのにぴたっといい感じで気持ちいい着心地。
贅肉は下に下がるから、ももやお尻の肉をぐっと持ち上げぎみにはくのがガードルのポイントらしく、
それでウエストにたまった肉は今度ひきしめシャツで下から上にもちあげ気味に着て、
最終的にその肉も背中や脇の肉も、手で全部胸にかき集めていくと、
それがいつのまにか胸の肉として移動していくらしい(!)。
あたしはもう胸に肉はいらないんだけど、でもお腹まわりの肉が減ってナイスバディーになるなら
それはそれで試してみてもいいかもなぁ。
要は日頃からひきしめるべき部分の体の肉に緊張感を与え続けることが大事なんだ。

たしかに、自分の体には緊張感与えてこなかったなぁ。特に主婦になってからは。
ウエストがゴムのスカート、この際全部処分しちゃおうかなぁ。
ウエスト芯がしっかり入って伸びないウエストのスカートを毎日はくようにしたら、
お腹まわりに緊張感が出てずいぶん変わるのかも。

「専業主婦で男の子のお母さんで、
あんな風に毎日こぎれいなスカート姿のお母さんなんているわけないない!」
とか言いながらも毎回楽しみに見てる『美しい隣人』。
あの、壇れいの姿がイメージもつかみやすくわかりやすいお手本になるのかも。
目指せ、壇れい。




by yukari  at 19:47
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31