トップページ »  » イル フェ ニュアジュー

イル フェ ニュアジュー

その後、独学フランス語のほうは
ほんのちょっとずつだけど頭に入っていて
CDから流れる簡単な2語文、3語文くらいなら聞き取れるようになってきた。
ただ、やればやるほど、日本人にとっての外国語は、
なじみがある分、頭の中が英語に侵略されてるなと感じる。
だって、自問自答で『”今、何時ですか?”をフランス語で訊くとすれば...』と考えた時
とっさに浮かぶのはやっぱり『What time is it now?』
いやいやそりゃ英語だから...えーっとー...

『ケルール エティル?』なんて
この言い回しのどこをどうつかんでイメージをして頭にすりこめばいいのか。
だからもうこれは丸覚えしかないと毎日毎日通勤路で聴いては
そのたび「...そうだった...」「あーそうだったー」と結局すりこまれてない、覚えの悪い頭に
う〜ん...と思いながら、懲りずに繰り返し聴いてる。

だけどこの年になると
まったく知らないことを知るというのはけっこうなヨロコビ。
ちょっと覚えるたび、夫に
『オートバイってフランス語じゃ、女性名詞なんだって〜!面白いよね』とか
『今日はくもってる、は、イル フェ ニュアジューだよ』
『イル ネージュは、雪がふってる の意味だって。そういう店名のとこ、このへんのどっかにあったよね?
そういう意味だったんだね』とか
夫に言っては、夫の『へぇ〜』という反応を楽しんでる。

いつかフランスで実際に使える日は来るかなぁ。

by yukari  at 11:49
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31