トップページ »  » 今日は土曜日

今日は土曜日

寝てていいのに早起きぐせがついて目が覚めてしまった。

昨日は担任からのお呼び出しで夕方から中学に行ってた。
呼び出しというか、先生からすればこれはもう親御さんと相談しなければ、といった流れで
こちらとしても、先生と相談してどうにかしなければ、といった状態だった。

次男が中3の今の時期になっても
まだ行きたい高校が定まらないなんて思いもしなかった。
最終提出が来週にせまる中、
本人以上にまわりが慌て、
今のランクで可能性が『ないわけでもない』『当日よほど頑張ればもしかしたら』の位置づけの高校あたりで
目ぼしをつけ、本人がそろそろその気になって勉強してくれないと、
今のようにふらふらしてたら卒業後どうなっちゃうんだ?と、担任ですら息子の目指す方向がもうわからない、
そんな状況になってる。

高校そのものになんだか全然興味がない様子の息子。
興味がないから、目指すものがないから、
それに向かって勉強!という雰囲気にもならないわけで
ほんじゃ、あんたは高校に行かないわけ?ほんなら工場なりどっかでもう就職して働きにでも出ろ!と言えば
高校に行く、と言う。高校行くなら勉強せんと入れんやろ?!けどあんたは全然勉強しとらんし、
テストの結果もさんざんや。ランクも確定してしもたし、普通このランクやと「やばい...」と思って
せめて入試当日に挽回狙ってもう必死に今はやるしかないはず。けどあんたのその楽観的な生活ペースはなんなん?
学校での様子も担任から聞いたけど、中3のこの時期に生活態度で目つけられるなんて、信じられん。
ほんま、どーするつもりなん?!

夫もあたしもそうだったけど
たぶん世間一般、
中3のこの時期は、行きたい高校目指して、『落ちたらどーしよ〜...!』という不安をかき消すために
1つでも多く問題集にとりくみたい、1つでも多く暗記しときたい、そんな心境だと思う。
たいがいが人生初の受験だから、不安でドキドキな年頃のはずだ。
長男は真面目に取り組んでたほうだったがそれでもやってやっても不安な様子で(ま、それが普通の中3の姿という気がした)
この時期は塾にも通い、さらに家でも1日に5〜6時間は机に向かってた。それだけやってどうにか受かった、というのを見てきたから
次男がなんだかカタチだけ、夜1〜2時間机に向かい、ふと見ればあっさり突っ伏していねむりしてるその姿に
あきれを通り越して、疑問しかない。
昼間に普通に通うそこらの高校に目指したいものがないんなら
いっそのこと定時制とか
考えてもなかったけっこう遠いとこまで選択肢広げてはるばる通わすとか
ともかく、本人の性格に合いそうな環境があるところをまわりが探さないと
ヘタしたら中卒どまりになってしまう。この時代に中卒どまりなんて将来が絶望的。
なにがなんでも高校だけは行かせないと。

1年前の今頃は長男の合格が決まってやれやれ...と思ったら、先に受かっておおっぴらにはじけられないとか言って
うじうじする息子にいらいらさせられ、さらに目が届いてなかったすきに次男が好き勝手してて学校から呼び出しくらうわで
さんざんだったが、
今もあいかわらず次男に苦しめられてる。特にハードすぎるこの2年間に
親の体のほうが壊れそう。


by yukari  at 07:30
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31