トップページ »  » だいぶ慣れてきた

だいぶ慣れてきた

朝6時半、日が昇る前の薄暗いうちに家を出て
7時から仕事開始。
今日はクラムチャウダーメインの献立だった。
ホワイトソースから作ってクラムチャウダー完成させたの、初めてだ。
毎日献立が変わって、献立表に従って作っていくのはぶっつけ本番で大変だけど
いろんな料理が作れるから面白い。
午後のおやつもいろいろで
今日は『きのこ雑炊』。これがおやつなのかぁと思いながら作った。
夕方4時まで働いて
帰る頃には、朝の出勤の時同様、薄暗い外。今度は日が沈んだ後なのだった。

昨日1日休めたおかげで
今日はフルに働けた。休むって大事。

久しぶりに長男とメール。
年末年始に帰ってこないので
年末、寮の食事はどうなってんのか聞いてみたら
クリスマスから3が日明けまで、寮食は完全にないとのこと。
10日間、自分でどうにかするしかないし、バイト行く時には弁当も持っていきたいらしく
自室でなんとか簡単な食事を作りたいらしい。
IHの卓上ヒーターとか鍋とか弁当箱とか水筒を調達したいようだ。
これは
『年末年始のりきり食料セット』を送ってやらねばだ。
年末年始に寮に残る学生は少ないらしい。そして店も近所にないへんぴな場所に住んでるから
年末年始に食料がないと、ひとり、ほんと切ない状況になるのは目に見えてる...
クリスマスお菓子と〜
年越し用のカップ天ぷらそばに〜
カップラーメンいくつかと〜
野菜ジュース4缶と〜
お湯注げばOKの粉末のお茶と〜
お湯注げばOKのココアと〜...そこまではもう先週の時点で段ボールに用意してたけど
まさか10日間にもなるとは思ってなかったので
この週末にも追加で買わないと。
IH対応の鍋とIHヒーターはニトリあたりで調達するか?
ご飯炊けたらいいよな、やっぱ、で、一人暮らし用のちっさい炊飯ジャーもついでに見てくるか?
段ボールに、梅干しも入れといてやるか。
あぁ、なんか、これぞ田舎の親からの配達品て感じ。
寮の食事付き暮らしの息子にはこれまでそういうのする必要なかったから
やっと大学生の息子にあれこれ送ってやる親の気分ての味わえるな。



by yukari  at 22:34
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31