トップページ »  » マネージャーが欲しい

マネージャーが欲しい

今日は...今、椅子に座ってていいんだよね?朝の仕事はないよね?
夜もないよね?時間気にしなくていい日なんだよね...?

朝。茶の間の椅子に深く腰掛ける瞬間が不安だった。のんびりしてて大丈夫な日だっけ?と。なんか忘れてないか?と。

シフト表を2枚見て、たしかに今日は両方空白の日で、いいんだほんとにゆっくりしてても、と確認を3度くらいして
ようやく、ほぉ〜っとひといきつきながら椅子に座る。いいんだよね、ほんとに?...。

保育園のほうに新しい人が入ってきたので彼女が慣れるまで
ちょっと今月後半はあたしも不規則なシフトが組まれてたから、どうだっけか?と。
昨日は居酒屋仕事の前に、ある店の面接の約束もあったりしたし、気にしなければなことがあると
容量いっぱいになってワケがわかんなくなってくる。

普通に自分でちゃくちゃくと勉強して受験にのぞんだ長男ですら、はたではそれなりに心配だったのに
日頃たいしてやってこなかった次男の受験ということで
はたで見てる者としては不安5倍増であたしは精神的におかしくなりそうなとこまできてる。
息子、急に机に向かったかと思えばこないだはやたら早く寝てたし、
昨日は突然すんごい量の鼻血が出たとかで、それは日頃やんない量の勉強を突如やろうとして
体が悲鳴あげてんだきっと...とあきれもあったり。

受験生がいることだけでもしんどいのに
今、夫もあたしも、今後の自分の仕事の仕方について考える岐路に立っていて。
4で割れる年齢になると、たいていそういう試練がやってくる。
3人分の試練がここで重なったからもう頭の中いっぱいいっぱい。

20歳のときに銀座で夜の飲食の仕事デビューをしてから、あいだに専業主婦時代ははさみつつも
この北海道でもやっぱり夜の飲食仕事に就いてきた。夜活動が主体の生活をしながら主婦や母もちょっとするという
少しおかしなことになってはや8年。
このままこういう生活をずっと続けていくのかもな、自分には合ってる、と思いながらなんとなくこれまできた。
ただ、ずっと続けてもいいかもしれないけど、ずっとは続けなくてもいいかもしれない、という気もしてきてた。

ずっと続けていくことの生活上のメリット(仕事環境と収入安定)とデメリット(夜の自由がきかない)、
続けないことでのメリット(夜の自由がきく)とデメリット(仕事環境と収入確実に減)。
今の自分にはどっちも一長一短だなという気がした。
40代半ばの自分が大事にしたほうがよさげなのはどっちのメリットか。
お金が作れなきゃ時間があったって楽しめない
でもお金が作れても時間がなきゃ楽しめない

あたし、今どっちを楽しめてない?

で、ついに慣れ親しんだ居酒屋夜バイトを辞める決意をした。

店の誰ひとり、このタイミングであたしが辞めると口に出すとは思いもしなかったらしく
おととい店長に申し出たあの直後から店内社員に衝撃が伝わってるのを実感してる...。
申し訳ない。
ただ、20代30代のみんなにはこの心境この状況はまだはっきりとは理解できないことだろう。
だから家庭の経済状況を第一の理由にして伝えた。まぁそれも実際ほんとの理由だし。
朝から夕方までできる仕事ってのに就ければほんまにそれは収入としても体調としても
都合がいいわけなんで。思い通りのとこなんて、不況の北海道にたぶんないだろうけど
それでも動いてみないことにはなにも変わらないからなぁ。

とにかく今は気にしなきゃいけないことだらけでもうワケわかんない。息子の合格が決まるまで
美容院に行く気にもならないというわけでのばし放題の髪は3ヶ月前から自分で前髪を切ってるし
卒業を祝う会(ホテルにて)なんていう案内がそうそうに学校PTAから来てたけど知り合いいないし
気ばかりお金ばかり使うことになるのは長男の時に体験済みなので迷わず不参加。
もしかしたら我が家だけ欠席かも。もういいや〜。いろいろ疲れた。
スケジュール、あたしの身なり、誰か管理してほしい。

by yukari  at 10:36
コメント
  1. いつの間に(笑)コメント欄があるので。
    家族3人、それぞれ転機ってことなんだね。メールも送ったけど、乗り切れるように祈ってます。

    by はるみ  2012年2月 9日 15:41
  2. 乗り切って、
    今のことがその後に笑い話にできるような展開になるよう祈ってるところです...。

    by ゆかり  2012年2月10日 16:03
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31