トップページ »  » 面接

面接

指定時間に面接へでかけた。面接担当者がひとりぽつんとあたしを待ち構えてるもんだと思ってた。
ら!
そこには20名以上の人が集合してた。
どうやら、この店舗における志望者全員の面接日、ということらしかった。
だから、金曜の夜にたまたまネット上で求人案内見つけて
電話したあたしは最後のかけこみ志望者だったのかも。
全員に向け、会社の概要やポリシー、店のコンセプトをざっと説明され、店内もざっと案内され、
では、来た順にひとりずつこちらへどうぞ、と店内一角にて面接スタート。
というわけで
実際自分の面接はそこから1時間後。
リクルートスーツ姿の青年たちやお姉さんたちも何人かいて
彼らは正社員志望ということだった。今この時期に正社員志望ってことは...就職決まってない大学生たちなのかも。
リニューアルオープンスタッフということで
まったくの一から、メンバー集めということらしい。

ひとりずつ、すぐそこでの面接だから
会話も丸聞こえだ。
『飲食業は初めてですか?』『キッチンは経験ありますか?』とかいう質問も皆されてた。
で、あたしのときは
履歴書を見れば現役厨房スタッフなのは一目瞭然なのでそういう質問はなく、
『希望時間帯は?』『曜日は?』『今の仕事をどうしてやめようと思ってるんですか?』という質問。
平日希望、それも保育園仕事とかけもち希望、と言ったら『土日は全然出られませんか?』と。
土日、人欲しいんだろうなぁ...
ましてやリニューアルオープンして最初の土日なんかは特に忙しいんだろうしなぁ...という事情は
飲食業長いあたしにはわからないでもないので
ちょっと妥協して『月に1度や2度くらいなら出られなくもないです』と言っといた。もうしゃあない。
明日、結果を連絡されるらしい。
そして採用となれば、もうさっそく来週日曜から研修が始まるそうだ。
そして他の支店に出向いて実地練習をして
なんと3月1日にオープン予定なんだそうだ。
え、すぐじゃん!

居酒屋辞めてもぽかんとする間もなさそうだ。
ま、採用されれば、の話だけど。
でも収入を考えればそのほうがありがたい。
今の居酒屋並みの収入はキープしつづけたいからなぁ。

最後の縁起担ぎ。
北海道オリジナル乳酸菌飲料カツゲンも、この時期は

DSCF7535.JPG

”勝源”バージョン。

by yukari  at 22:01
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31