トップページ »  » 環境

環境

IMG 4089

自分のまわりに欲しい情報や条件が満たされてると
満足できてるからもうそこからはわざわざ外にでる必要はない、と思うもんなんだなとわかった。
欲しい状況がないから
親は子のために協力して
なんとか希望の状況に子を置いてやろうと努力する。
それが別のエリアへのしんどい受験だったり進学だったり 。
地方在住の人はそういうわけで都会に出て、そして一人暮らししたりするきっかけも発生する。

子としてはこれ以上ない良い環境の学校がうちから通えるところにあれば
当然のように自宅から通学する。
中学や高校だったら未成年だしそれは普通だと思う。
だけど
それが大学だったら?
やっぱりそれは普通なのかな。
アメリカの大学は
ほとんどの大学生が寮生活に入る。
実質、高校卒業と同時に親から独立する意味合いもある気がする。
兄たちはふたりとも、大学は東京だったから当然一人暮らししたし
自分も京都の短大ということで高卒と同時に家を出てひとり暮らしした。
そんなもんだと思ってた。
だから
高卒後もずーっと自宅にいて
大学も自宅から
会社へも自宅から
それがいまひとつぴんとこないとこがある。
少し親から離れて自力で日々の暮らしをやってみたいという好奇心は
年齢相応にみんな多少なりとも持つんじゃないかって思ってた。
でも
必要充分な環境が自宅近くに満たされてあれば
出て行く理由がない、ということで
本人も出る気はないし
親も出させるつもりがない。
わざわざひとり暮らししなくても、と思う人が
都会の便利なところに実家がある人たちメインにけっこういるんだ、ということがわかった。
それってすごく恵まれてることなんだよね、きっと。



 

by yukari  at 11:40
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31