トップページ »  » 神宮のラジオ体操でスタートしたのに

神宮のラジオ体操でスタートしたのに

早起きして神宮まで散歩するようになって2ヶ月。
毎朝6時半から参道でラジオ体操がおこなわれてることを知って以来
私も夫もときどき参加してる。
ラジオ体操第一、第二をやって解散。
そのあとお参りをして帰宅。清々しい朝だ。 

IMG 5306

うちから神宮にくると
早朝だけで往復6000歩も歩くことになる。
今年も残り1ヶ月、無事におだやかに過ごせますように、と祈ったんだけど
帰宅して朝食後、とてもいい天気だったし、息子は家にこもって明日からの中間テストの勉強の1日になるしで
夫とふたり、
11月最終日はとっても久しぶりに大通り公園近くの日帰り温泉であったまるってのはどうだろう?と思い立った。
たまには朝風呂でのんびりもいいよね、ついでにミュンヘンクリスマス市ものぞいてみようか、と私が言い出して
気持ちよく歩いて行き
じゃああとで待ち合わせね、と男風呂と女風呂にわかれて
街なかというのにちゃんと露天風呂もジャグジーもある極楽湯(入湯料440円)で
のんびりほんとにのんびりゆっくり露天に浸かってた。ただ今日はなんだかいくら肩まで浸かっても首まわりが全然あったまんないなぁという感じで
あえてあごぎりぎりまでしっかり浸かってた。 

そろそろあがって着替えたら待ち合わせにちょうどいいか、という時間にあがって
脱衣所のロッカーのとこにきたとき
あ、なんかのぼせた気がする。。。といやな感じがして
丸椅子に腰かけてひとやすみ。けど、これは湯あたりしたか。。。?とますますどうしようという感じになってきて。。。

そして気がついたら
まわりのお客さんや係の人たちに「大丈夫?!」となにやらバスタオルがかけられて素っ裸のまま自分は横たわってた。あれ??
大丈夫?!の声に
さっきまでの湯あたりのバクバク感ももうないし、なんだかわからないけど気分も悪くないので
『大丈夫です』とのっそり起き上がろうとしたら
まわりのお客さんの中から「頭からいったからねぇ。。。」と。
そういえば頭の下になにやらタオルが何枚か敷かれてる。。。これは誰の??
で、頭から??
下になってた左頭に手をやってみると
こ、これは??なものが手にあたった。左おでこにゴルフボール大のたんこぶが。。。 

のぞきこんだ係のおばちゃんが、「わー冷やさないと!」とビニールに氷いれて持ってきてくれて 
「冷やしてもう少し横になっときなさい。旦那さんには言っとくから」の指示にしたがって脱衣所のすみっこで裸姿で上からバスタオルかけられて横になってた。
なんとなく話の流れから
どうやらあたしは
丸椅子に座ってたとこから貧血かなんかでくら〜っと左前方におでこからバッタンと倒れたようだった。
けど、床暖房の都合でコンクリートの上にただ、ござが敷いてあるだけの固い床に顔面からいったのに
その瞬間のたぶんすんごい痛みだったろう衝撃とか、あ、倒れた、とか
その何分間かの記憶が実はまったくなくて
気がついたら横たわっていてそしてゴルフボール大のたんこぶが左おでこにできてた、という状態だった。

しばらく冷やして横たわってるうち、露天であったまった体もすっかり冷えて
ふらふら起き上がってとりあえず服着よう。。。夫も心配してるだろうし、と。
そして
ドライヤーで髪を乾かす余裕もなく、半分ぬれたままの頭で鏡前に行って見てみたら、お岩さん顔のあたしがいた。なんとなく
左側の顔の幅も変わってる。

せっかく
ほんのちょびっとお風呂にはいって楽しんでもいいかなと思った、雪積もる前の最後のお天気の日曜日だったのに。
ミュンヘンクリスマス市どころか、そこからタクシーで自宅直行。
保険証とりに戻ってからうちの近くの、日曜もやってる病院へ。
外科の先生は
「ただもう、48時間は冷やすしかないです。たんこぶ大きいので出血も多いから
数日後、その血が目の方、ほほの方におりて青タンになると思います。もし目の見え方がおかしくなったら眼科に行ってください。
ボクサーにもよくありますが、衝撃で網膜剥離とか、そういうこともありますので。でもこれはまぁただのたんこぶですので
痛み止めを出すまでもないですね」
結局、そういうことで、薬も必要なく。こんなに顔変わるくらいの腫れとたんこぶでもそうなのか〜。
帰りに、とりあえずツルハでガーゼとテープを買った。
さいわい明日は仕事のない日。
あさって出勤日に左側をガーゼとテープでぺたっとかくしていかなきゃいけないだろうな。
とりあえず今日は氷でずっと冷やしてるけど
だんだん目の上の腫れが下にさがってきて
左目まぶたがあけづらくなってきた。ますますお岩顔。
顔の右側と左側、まったく別人。
しかし
これってなんかの厄でも代わりに背負ったのか?
明日からネット申請が始まる、息子の大学受験。
あたしのたんこぶでなにかが救われるなら結果いいけどさ。
まぁ、極楽湯でほんとの極楽に裸のまま行かなくてよかった。

 

 

by yukari  at 18:37
コメント
  1. うわー大変でしたね!!!!
    お疲れが出たんでしょうねー。
    それにしても倒れた事気付かないくらいって
    それもすごいですね。

    ひめっこが幼かった頃、
    やはりたんこぶの血が内出血で下に降りた事ありましたよ。

    お仕事がお休みで幸いでしたね。
    安静にされてくださいませ。お大事に

    by うりぼう  2014年12月 1日 12:10
  2. うりぼうさん、ありがとう。
    今日になって
    左肩の前のほうが痛いな〜と。
    そういうとこからなんとなく自分の倒れ方を
    うっすら想像していますが、着替えてたまわりのお客さん、驚いたろうな〜。。。

    前面のたんこぶは消えつつも
    その大量の内出血の血がただいま上まぶた&下まぶた&ほほに移行中。
    紫に上下からぱんぱんに腫れて目が開きません。
    今日が休みでほんとによかったです。

    by ゆかり  2014年12月 1日 15:12
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31