トップページ »  » 焦った

焦った

昨夜の熊本の大地震、焦った。
夫の両親がいる場所がマグニチュード7地点のすぐそば。
でも
たまたま用事で両親は東京に移動したあと。
現地にいなかった、ということだけでも
運がよかったといえる。
留守宅がどうなってるのかはともかく。

こうなってみてわかる、一番大事なもの。
いろんな財産や物なんてどうでもよくて
命さえあればそれでいい。
だから日頃から
物は抱えすぎないほうがいい。
いざとなったら
スーツケースひとつに、ほんとに必要な最低限のものは詰まるはず。
そんなもんだ。
スーツケースに入りきらないものはもたない、って決めたら
どんなに気が楽かなぁ。
なにかあればそれひとつ持って簡単に住む場所も変えられる感じ。
そしたら
もっとまわりの景色とか季節の変化とか
ちょっとしたことにも敏感になって
物があふれてるときよりも日常が楽しめそうな気がするなぁ。 

by yukari  at 12:32
コメント
  1. ご主人のご両親ご無事で何よりです。
    数年前までハマっていた、南阿蘇が相当被害をうけているので、
    ゾッとしました。
    福岡も揺れてはいましたが、特に問題はないです。
    日本は、何処に住んでも安心ってことはなさそうですね。
    常に最悪の事を考えて生きていかねばと更に強く思いました。

    by M.M  2016年4月16日 21:04
  2. 無事、がなによりでした。
    と同時に
    普通の日常は全然普通じゃないことも知りました。
    いつどうなるかわからない暮らしなら
    毎日を大事にしないと、いざというときに後悔するかもしれないと感じました。

    by ゆかり  2016年4月17日 11:53
コメントを書く




保存しますか?



2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30